ご挨拶

私は、ケネス・ワプニック博士が解説する教材でコースを学んでいます。

今は海外をはじめ日本においても、ワプニック博士以外にもたくさんのコースの教師と呼ばれている方々がおられ、その方々の関連書籍もたくさん存在しますが、やはり、ワプニック博士の解説ほど、その学びのプロセスを助けてくれるものはないと私は感じています。

むしろワプニック博士の解説なしでは学びのプロセスの階梯を上っていくことはできないと思います。それどころか、何年、何十年、あるいはこの人生が学びの階梯の一番下に留まってしまうことにもなりかねません。

それは、私自身のコース学習の経験から言っていることです。


ですから、コースを学ぶのであるなら、学びの階梯を上っていくためにも、もっともコースを理解し、その教えを実践していたケネス・ワプニック博士の解説で学んでいかれることをおススメします。


ただ、そのワプニック博士の解説ですら理解していくのはそうそう容易いものではありません。


この私も学びの階梯の途上にいるコース学習者ですが、現時点での自らの理解をシェアするというかたちで、ワプニック博士が解説するコースの深淵なところをできるかぎり歪曲することなくみなさまにお伝えできればと思っています。

みなさまのコースの学びにお役立ていただけるならうれしい限りです。


​サイト管理人

もりG



プロフィール

心理セラピスト。ヒプノセラピスト。1967年生まれ。 沖縄県在住。


2008.10

『A Course In Miracles (ACIM)』と出会い、コースは究極の非二元のスピリチュアリティ(霊性の道)であると確信し、コースの学びがはじまる。


2013

コースの実践を通して数回にわたって覚醒体験を繰り返す。幾度かの覚醒体験を重ねたことで、「もう自分はコースを理解した」と勘違いし、コース学習から一度離れてしまう。


2016.9

コース学習から離れた期間を経て、再び、コースの教えの深淵さに気づくとともに、コース学習を再開する。


2017.12

コース学習者の仲間たちとウェブによるシェア会の定期的な開催をスタートする。


2018.7

沖縄に移住。ケネス・ワプニック博士が解説する教材を主体にしたコース学習に専心する。


2018.12

ワプニック博士の解説に基づいてコースを学ぶという主旨で、それまで定期的に開催していたウェブシェア会から「ACIMウェブ勉強会」というかたちに移行する。


現在は、ケネス・ワプニック博士の解説に基づいたコース(ACIM/奇跡講座)の学びと実践をしつつ、その時点における理解を分かち合うというかたちで、「ACIMウェブ勉強会」のナビゲーターとして活動中。